スポンサードリンク

定期借家権と住宅ローン

定期借家権精度が始まって平成12年からは一般住宅でも短期で賃貸の運用ができるようになっています。したがって、マンションを購入する際にも売却時に高く売却できるかとか賃貸に出すときに利回りが高く設定できるかなどを考える方が増えているといいます。
そのため、仕事の通勤に便利だとか駅に近いとかの条件のほかにも以下にあげるような点に注意をする必要もあるといいます。
頭金がなくても住宅ローンが組めるからといって衝動買いはしないように注意していただきたいと思います。住宅ローンも借金ですから、よく諸条件を考慮してからローンを考えましょう。
○マンションは管理体制が大事で、管理規約が整っていることが大事です。管理費や修繕積立金が安すぎる場合は注意が必要です。
○最寄り駅に徒歩で行け利便性もよいこと。
○環境面でも生活に必要な公共施設が揃っていて環境に有害な施設が近隣にないこと。日当たりや間取りなども快適で、近隣に騒音や振動などの発生源がないこと。
○建物自体の耐久性に問題がなく占有面積も広くて補修の工事などもやりやすい設計になっていること。また、地盤がしっかりしていて安全面でのセキュリティーや避難経路などに問題がないこと。
posted by mabou at 22:22 | 住宅ローン

▲このページの先頭へ
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。