スポンサードリンク

住宅ローンの頭金

住宅ローンの頭金は、購入しようとする物件価格の20%が一般的といわれています。住宅ローンの頭金の有無は融資を受ける人の返済能力の判断材料にされるといいいますから、なるべく積み立てをして頭金を用意するほうが返済能力が高いというしるしにもなり、また毎月のローン返済額も頭金がない場合より低く抑えられます。
あとの残りはローンを組んで融資を受けることになりますが、年間返済額の5倍以上の年収が必要で、70歳未満の方なら借り入れが可能とされています。
さらに住宅取得時にかかるのが諸費用で、新築住宅の場合で物件価格の5%、中古住宅の場合で物件価格の6%程度が余分に必要になります。
さらに住宅購入後は固定資産税がかかってきますから資金計画は余裕を持って立てておく必要があります。もちろん住宅の維持費も思ったよりもかかる場合もあります。
posted by mabou at 22:22 | 住宅ローン

▲このページの先頭へ
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。