スポンサードリンク

超低金利資金の流入

日本はアベノミクスの影響で株価も上昇し、円安が景気の回復に向かうことが期待されていますが、国債の暴落が心配されるなど財政再建が軌道に乗るかどうか不安視する向きもあります。
そこで超低金利資金を提供することで国債の消化を促すことで国債の暴落を防止しようという流れのようですが、実体経済が回復してこないことには絵に書いた餅になりかねない心配もあると思われ、長期金利の上昇が心配されるところです。
posted by mabou at 20:58 | 借金・ローンインフォ

▲このページの先頭へ
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。