スポンサードリンク

住宅ローンの金利が上昇?

政権交代後のアベノミクスが功を奏しているようで、企業のなかには賃上げに踏み切るところも出てきて、金融緩和やインフレターゲットによって景気がよくなるのではないかという期待が膨らんでいます。
それに伴って長期金利は上昇気配が見られるようで、住宅ローンの金利も引き上げられるところも出てきています。インフレならばお金の価値が減価していくことになって借金の負担も減少していくといわれますが、金利の上昇が住宅ローンを抱えた場合に負担になることも考えられます。
posted by mabou at 22:02 | 住宅ローン

▲このページの先頭へ
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。