スポンサードリンク

長期金利の上昇

政権交代により金融緩和への期待から円安となり企業業績への期待もあり株価が上昇して国債が売られ、超低金利が続いていたところがすこし金利が上昇しているといいます。
積極財政への予想から財政悪化が起きるでしょうから国債が売られているところもあるようで、インフレ目標を立てるのはよいのですが、悪性のインフレにならないよう注意が必要でしょう。
posted by mabou at 07:09 | 借金・ローンインフォ

▲このページの先頭へ
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。