スポンサードリンク

金融緩和と金利

選挙で政権となり、新首相は金融緩和で円安を誘導し輸出を増やして景気の浮揚を図るようですが、金利は依然として超低金利のままのようです。
しかし、インフレ目標も立てられ、目論見どおりにデフレからの脱却が成功すれば金利も上昇していくのかも知れません。
金利が上昇すれば住宅ローンなど借金している人にとっては借金返済計画に影響が出てくるかもしれないので注意しておく必要がありそうです。
posted by mabou at 06:58 | 借金・ローンインフォ

▲このページの先頭へ
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。