スポンサードリンク

金利の低さ

アメリカでサブプライムローン問題が大きな問題となり、ヨーロッパでは債務国が金融不安を引き起こすなど、世界的に経済問題が噴出し、財政赤字に苦しむ国々は財政出動による景気刺激策を取りづらいことから金融緩和に走らざるを得ず、金利の引き下げ競争のような形になって来ているようです。
フィリピンでも金利は低いままとなっていて、もちろん日本も低金利が続いている状況ですが、国債が暴落するようなことがあれば金利は急上昇するかもしれませんから借金が多い人は要注意でしょう。
posted by mabou at 22:19 | 借金・ローンインフォ

▲このページの先頭へ
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。