スポンサードリンク

住宅ローンの借り換え

住宅ローンの金利は超低金利が続いて低下しており、低い金利の住宅ローンへの借り換えも有利になる場合がありますが、問題は借り換えの場合には事務手数料などの費用がかかるということがあります。
したがって住宅ローンの借り換えを考える目安としてはローン残額が1000万円以上あって、返済期間の残りが10年以上あり、それまでのローン金利より1%以上低い金利の住宅ローンの場合に借り換えを検討すればよいということですから、自分の住宅ローンに当てはまるか検討してみるとよいでしょう。
posted by mabou at 18:58 | 住宅ローン

▲このページの先頭へ
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。