スポンサードリンク

掛け目

金融機関などからの資金借り入れに際しては一般的に担保として不動産、有価証券などを用意する必要があります。借手が借金を返済できなくなった際には担保になっている不動産等を処分して金融機関側に弁済するためです。
しかしながら担保不動産は時価よりも低く評価されてしまいますから借入金と同額の不動産を持っていても注意しなければなりません。こうした何%か評価が低くなる仕方が掛け目と呼ばれます。やはり担保に入れる不動産は値下がりするリスクがあるからということで担保不動産を差し出しても借金はチャラにはならないところは覚えておく必要があります。
posted by mabou at 10:51 | 借金・ローンの基礎

▲このページの先頭へ
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。