スポンサードリンク

借金と夜逃げ

自転車操業が続いて多重債務に陥り経済的困窮や生活苦から自殺してしまう方もでています。また借金の取立てから逃れるために夜逃げをせざるをいない方もいますが、クレジット・消費者金融業者は住民票の移動を調べて行く先を突き止めることも可能といいます。住民票の移動があればすぐに諸費者金融などの業者に知られて取立てが始まる恐れがありますから、夜逃げをすると住民票の移動ができず、仕事や子供の教育に差し障りが出たり健康保険に加入できなくなったりします。
消費者金融などでの金利を仮に年利が29.2%としますと放置しておくと3年たたないうちに借金は2倍になり、4年たたないうちに3倍になり、5年たたないうちに4倍へと増えていって短期間で返済するようにしないと結局は自力での借金返済は難しくなってしまいます。

借金苦から夜逃げせざるを得なくなることもあるようですが、そうした事態を避けるためにも早めに弁護士や司法書士など借金問題の専門家に相談して事態の改善をはかることが望まれることでしょう。
posted by mabou at 10:04 | 借金・ローンの基礎

▲このページの先頭へ
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。