スポンサードリンク

借金の時効

私はよく知らなかったのですが個人からの借り入れは10年で時効となり、会社からの借金ですと5年で消滅時効が成立するそうです。これは覚えておいて損はありません。但し、消滅時効の完成後は一銭たりとも貸金業の業者側に支払ってはならないということに注意が必要です。消費者金融などの業者に支払いをすると消滅時効が主張できなくなってその翌日から新たに消滅時効は進行することとなりまた何年も時効の成立までかかってしまいます。
また消滅時効が成立した後でも消費者金融業者などから訴訟提起された場合も必ず裁判所に出頭して自分で消滅時効の主張をしなけばならないということです。
こうして考えますと5年も時効を待つのは実際的でなく早めに債務整理に取り掛かったほうが決着が早くていいのかも知れません。
posted by mabou at 17:34 | 借金・ローンの基礎

▲このページの先頭へ
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。