スポンサードリンク

夫婦・親子の借金

夫婦や親子といえども借金の際の保証人や連帯保証人になっていない限りは原則として例えば夫の借金を妻が支払うとか子供の借金を親が支払うという義務はありません。
さらに子供が未成年者の場合は両親の同意なしに子供がした借金は取り消すことが出来るということですから注意が必要です。債権者から代わりに払うように要求されても知らん顔していていいわけです。強要されるようなら警察や弁護士などに早急に相談すべきでしょう。脅かされたら録音などを取っておきましょう。
posted by mabou at 21:38 | 借金・ローンの基礎

▲このページの先頭へ
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。