スポンサードリンク

借金時の保証人と連帯保証人

保証人と連帯保証人の一番の違いは保証人には催告の抗弁権と検索の抗弁権がありますが連帯保証人にはないことです。
催告の抗弁権とは債権者から借金の返済を要求された時にまずお金を借りた本人即ち債務者に請求するように債権者に言う権利があることをいいます。
検索の抗弁権とは債務者に債権者が返済を求めても債務者が返済しないので保証人に請求が回ってきた場合でも債務者に弁済の資力があって強制執行も容易にできると証明すればなず債務者の財産に対して強制執行をするように求めることができることを言います。
保証人にしろ連帯保証人にしろ求償権といって債務者に代わって借金を支払う場合は債務者本人に肩代わりした借金の返済を請求できるのですが返済してもらえる可能性はあまりないと思っておくべきで保証人や連帯保証人を引き受けるのは非常にリスクが高いと肝に銘じておくべきでしょう。
posted by mabou at 21:28 | 借金・ローンの基礎

▲このページの先頭へ
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。