スポンサードリンク

国民生活金融公庫と融資

国民生活金融公庫は銀行が大企業優先に融資するのに対して中小企業や個人事業主にお金を貸してくれる政府系金融機関ということができます。銀行からの資金の借り入れに際しては詳細な経営計画を作成し、収支予測すなわち損益収支と資金収支の予測を作成して数字で示すことが必要とされることが多いのですが、国民生活金融公庫では手作りの計画書や収支の見通しで融資が受けられるといわれます。しかも1年以上の長期間にわたって低金利での借り入れが可能です。これは個人事業主や中小企業にとっては有難い存在で銀行に借り入れを頼んで信用保証協会の審査が通らなかった場合でも国民生活金融公庫では過去の返済実績などを総合的に評価してくれるため資金が借りられる場合もあり、資金繰りに困ったらまず国民生活金融公庫に相談してみる価値はあります。また金融機関との取引では小さな額でも借金はきちんと遅れずに返済していくことが信用をつけていくためにも大事になってくると思います。取引の浅いうちは少額の取引になるでしょうが借金の返済は遅れずにしていきましょう。そうした積み重ねが融資を受けやすくしていくと考えられます。
posted by mabou at 12:03 | 借金・ローンの基礎

▲このページの先頭へ
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。