スポンサードリンク

借金:貸し手と借り手

お金というものは貸す側の人はできるだけ高い金利で多くのお金を貸すことで儲けようと熱心なのに対して、お金を借りる側の人はいかに安い金利で長期間借り入れができるかを考えているということができます。このいわばオフェンシブなお金の貸し手の攻勢をお金の借り手はディフェンシブになって防いで行かなければならないわけで、両者のせめぎ合いの中でお金を借りることに対して無知なディフェンスがいたりするとたちまち猛獣に狙われた草食動物のようにその餌食になってしまいがちです。
お金の貸し借りに関する仕組みをある程度は研究してお金の貸し手側の餌食となって多重債務者の仲間入りをしてしまうような不幸な転帰をとらないように平穏無事な時にこそ備えておくことが大事なのでしょう。世の中一寸先は闇で何が起こるか知れたものではないのです。借金問題はどなたにも起こりうる問題と思われます。
posted by mabou at 06:50 | 借金・ローンの基礎

▲このページの先頭へ
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。