スポンサードリンク

借金・ローンとは

借金とはお金を借りることですが、ただお金が必要だからとだまって持っていってしまってはこれは泥棒です。たとえ相手に借りるよと言ったとしても、いや俺は貸した覚えはない、なんて言われては泥棒と同じになってしまいます。そしたら泥棒するのとお金を借りる、拝借するのとはどこがどう違うんだと言われても困るのですが、法律的には借金とは金銭貸借契約といわれるそうで、契約の当事者(借主と貸主)は法律の範囲内で金利、支払い方法、支払時期などを自由に取り決めることができる、とされています。つまり、借金とは人と人の間の取り決め、契約なのですね。
契約である以上は他人からお金を借りて返す約束をしたならばその約束に従って貸し手にお金を返していく必要があるわけですが、それは法律の範囲内でということですから法律について勉強して法律の範囲を超えた請求には応じないようにしっかり知識を身につけて法外な利息を取られて泣き寝入りなんてことにならないように気をつけねばなりません。
posted by mabou at 06:37 | 借金・ローンの基礎

▲このページの先頭へ
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。