スポンサードリンク

住宅ローン減税

首都圏のマンション需要は住宅ローン減税や住宅ローンの低金利もあって堅調に推移しているようです。
中国などの住宅バブルに注意が必要ともいわれて都心の物件が物色されているともいわれ、外資の影響もあるのかも知れません。
住宅地の地価が下がり続ける中で都心の下げ率が減少していることに影響しているといわれ、デフレ時代に住宅ローンの低金利は景気刺激効果もあるかもしれません。これだけの低金利が続く今は借金するには適しているのでしょう。
posted by mabou at 00:08 | 住宅ローン

▲このページの先頭へ
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。