スポンサードリンク

長期金利の低下

欧米の景気の低迷もあって長期金利がこのところ低下していて、住宅ローンも変動金利のローンが1%を切ったとか話題になっていて、住宅販売にとっては追い風になっているようです。
変動金利が固定金利よりも有利という意見もあって金利の低下がいろんな影響を及ぼしているようです。住宅ローンの金利の低下は歓迎しますが、長期金利の低下は景気の低迷をあらわしてもいるわけで、失業率の上昇などよい点ばかりというわけには行きません。
posted by mabou at 02:44 | 住宅ローン

▲このページの先頭へ
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。