スポンサードリンク

サブプライムローンの余波

アメリカでのリーマンショックから一年が経とうとしていますが、未だにサブプライムローンに関連して住宅ローンの返済が不可能となって家を手放すケースが目につくといわれます。
失業率も高水準となっており、住宅ローンの返済は各家庭に重荷となっているのは間違いないようです。
一方では、こうしたことから下落している住宅価格をチャンスととらえ、将来的な価格上昇を見込んで住宅購入に積極的な富裕層もいて、借金の仕方を良く考える必要があるとつくづく思います。
住宅ローンの返済が各家庭の重荷になっているのは確かのようで、失業でもしようものなら窮地に追い込まれることになります。こうして自宅を手放す人が増え、住宅価格の相場は下落しているようです。まるで日本のバブルの崩壊時のようで、借金がより重くのしかかってくるようになってしまいます。
posted by mabou at 22:23 | 住宅ローン

▲このページの先頭へ
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。