スポンサードリンク

不景気と金利

去年、アメリカで発生したリーマンショックに続く世界同時不況も出口が見えてきつつあるようですが、金融緩和による景気刺激策もあって金利は低い水準となっているようです。こういう時は、お金が動かなくなっていますが、余裕がある方にとってはお金が安く借りられるいい機会になっているとも考えられます。
不況にも影響されず堅実なビジネスを展開していける場合には借り入れを行うチャンスになっているのかも知れません。借金の金利負担が少なく済むいい機会として捉えることも可能でしょう。
住宅ローンを含め、金利が安い今だからこそできる借金というのもあるのではないでしょうか?
posted by mabou at 22:22 | 借金・ローンの整理返済

▲このページの先頭へ
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。